現在人気の封印勇者や魔女クレ、冬にリリース予定のFate/Grand Order

スマホが人気な理由はゲームアプリの影響が大きい

2014年4月の調査により、スマホの利用率が過半数を超えたことが分かりました。
20代の若者だけではなく、50代から60代のお年寄りもスマホを利用する人が多くなったため、現在ではこのようなお年寄り向けの簡単な操作をコンセプトとしたスマホも登場しています。
スマホが何故ここまで人気となったのか、その一つとしてアプリの存在は欠かすことが出来ません。
アプリには家計簿アプリ等の日々の生活に役立つものや、ビジネスの世界に重要なスケジュールを管理するアプリ等様々なものがあります。
しかし、そのようなアプリの中で最も人気なのはゲームアプリです。

スマホゲームはソーシャルゲームと呼ばれる種類のゲームであり、元々は携帯電話を媒体として作られたものではありません。
ですが、2007年に「釣り★スタ」が爆発的にヒットさせて以降日本ではソーシャルゲームと言えばスマホのゲームアプリを指すのが一般的となりました。
そのため、現在日本のソーシャルゲームはほとんどスマホ向けのものがほとんどです。
様々なゲームが開発されており、多くのスマホ利用者がスマホゲームを楽しんでいます。
スマホゲームを目的としてスマホの購入をする人もいるため、このようなゲームアプリはスマホの売り上げに大きく貢献していると言えます。

現在そのスマホゲームの中でも人気となっているのは、パズドラやモンストといったゲームですが、最近登場したスマホゲームの中にも注目されているものはあります。
それが、封印勇者魔女クレです。
封印勇者はサービス開始日が2014年7月23日でありながら、わずか2週間程度で20万DLを突破しました。
魔女クレは、同年7月22日と封印勇者より1日早くリリースしており、こちらも事前登録者数の数が非常に多く、多くの人に遊ばれているゲームとなっています。
このように、現在はパズドラやモンストに負けないほどクオリティの高いゲームが公開されています。
スマホゲームの数は非常に多くなっているため、最近ではクオリティを重視するゲームが増えるという利用者には嬉しい状況です。
また、最近のスマホゲームは事前登録を設けることにより初期のダウンロード数を大きく伸ばそうとしています。
事前登録をしてもらうため、人気ゲームのネームバリューを利用する企業も増えています。
その中でも注目のタイトルは、Fate/Grand Orderです。
Fate/Grand Orderは、家庭用ゲーム機にも移植された人気ゲームFate/stay nightの新作になります。

Fate/stay nightは非常に人気が高くファンが多いため、大きく期待されています。
配信予定日は今冬となっているためまだ時間はありますが、まだ配信していないゲームの中で最も注目されていると言えます。
そのため、公開されればすぐにダウンロード数が伸びるのは間違いありません。